結婚式をしないという選択肢【フォトウェディングにしました】

  • 2021年5月3日
  • 2021年5月23日
  • 結婚後
  • 35View
  • 0件

こんにちは。yutoです。

 

このブログは同棲をしたい、現在している方へ、どうすればお互い気持ちよく過ごせるかを記したものです。

同棲を経験し、結婚まで辿りついた僕なりに同棲を上手くいかせるコツを書いております。

yuto
yuto
結婚してからも同棲は続くので僕も毎日色々な発見があります

このカテゴリーでは同棲して結婚した後に起こった出来事について掛け合い的な形で紹介していきます。

第一回となる今回は結婚式についてするのかしないのかを話し合った時のことです。

 

結婚式はするべきか

yuto
yuto
結婚するとなると結婚式はやっぱりしたい?
いや、いいよ。いっぱい人呼ぶとかも嫌だし。お金かかるし。
sayaka
sayaka
yuto
yuto
ほんとに?一生に一度だけどいいの?
いいの。結婚式とかあんまりしたいと思ってなかったから。
sayaka
sayaka
本当にいいのかな。お金のこと気にしているのかな。
yuto
yuto

この時25歳、社会人3年目で結婚した僕はそこまで貯金があるわけではありませんでした。それに加えて子供にお金がかかることまで考えていたので結婚式にお金はかけられないと思っていたのかなと考えました。

yuto
yuto
お金のこと気にして結婚式しないって言ってるんだったら絶対やった方がいい。やらなかったら後悔すると思う。
お金のことも多少はあるけど、一番はそういう大人数に囲まれて結婚式とかするのが嫌なの。
sayaka
sayaka
yuto
yuto
確かに、それはわかる。
じゃあ、身内だけで小さくするのはどう?
うーん。まあ、それならありかな。
ちなみにyutoくんは結婚式したいの?
sayaka
sayaka
yuto
yuto
俺も正直大人数とか苦手だからやるとしても身内だけがいい。結婚式がしたいとは思ってないけどsayakaのドレス姿は見たいな。
じゃあ、写真にしようか。
フォトウェディング。
sayaka
sayaka
yuto
yuto
いいね!フォトウェディング。
協会でウェディングドレス着て撮りたい!
私は和装がいいな。和装で外で撮りたい!
sayaka
sayaka
yuto
yuto
和装もいいね。俺はウェディングドレス着てほしいからどっちも撮ろう!
そうしよう!
sayaka
sayaka
yuto
yuto
でも、結婚式は本当に大丈夫?
女の子側はお父さんも結婚式でたい
とかありそうだけど。
たぶん、お父さんも大丈夫だと思うけど聞いとくよ。
sayaka
sayaka

男性の親にとっての結婚と、女性の親にとっての結婚は意味が違ってきます。

女性の場合、自分の娘をお嫁に行かせるという感覚があります。
男性の場合でも、所帯を持つということにはなりますが、やはり、女性側の方が特別感があります。

結婚式でも女性はお父さんと一緒にバージンロードを歩くはずです。

それだけ特別な結婚式をしなくても良いものなのか。

僕は気になっていました。

結婚式はしない代わりにフォトウェディングは全力でやる

お父さん的にも結婚式はしなくても良い、ということらしい(ほんとはしたかったのかもしれませんが娘の意向にに合わせたのかもしれません)ので僕らはフォトウェディングのみすることにしました。

僕たちの撮りたい写真はそれぞれ違って、

yuto
yuto
・教会で撮りたい
・ウェディングドレスで撮りたい
sayaka
sayaka
・ふるさとで撮りたい
・和装で撮りたい

というものでした。

 

なので、このプランが実現できるところを探すことにしました。

 

スタジオ探し

まず、妻の撮りたい実家の近くのロケーションで撮影するためにはその近くのフォトスタジオを探す必要がありました。

近くには幸い数個のフォトスタジオがあったため、それらの中から候補を絞っていくこととしました。

 

そして結果として

・教会でのウェディングドレスでの撮影
・ふるさとのロケーションでの和装での撮影
・スタジオでカラードレスでの撮影

の3つ撮ることにしました。

yuto
yuto
増えてしまった笑
一生に一度だしね!笑
撮っとこう!
sayaka
sayaka

ということで「一生に一度」を合言葉に僕たちは一切の妥協を許さず写真撮影のプランを決めました。

 

その結果!

 

 

なんと!

 

 

 

65万円ぐらいかかることになってしまいました!!

 

yuto
yuto
思ったより高い、、、

 

内訳としては

・教会でのウェディングドレスでの撮影・・・・・・・¥230,000
・ふるさとのロケーションでの和装での撮影・・・・・¥260,000
・スタジオでカラードレスでの撮影・・・・・・・・・¥150,000

これぐらいです。

 

いやー、お金かけましたね。

 

何にお金がかかったかって、衣装代です。

衣装代だけで¥260,000かかっています。

これを抜くと¥380,000ですね。

 

それでも高いなって思いますが、これ美肌補正代が¥60,000かかっているので、これも削ると¥320,000です。

yuto
yuto
それでも30万円こえるな、、

まあ、でも3種類も撮るんですから妥当な値段だと思います。

 

この後、カメラマン指名してさらに料金加算されました。笑

でもカメラマンも指名した方がいいです。私服での試し撮りしてくれてそのデータももらえるのですが、僕はその写真めっちゃ気に入ってます。

 

カメラマン料金もプラスしてだいたい70万円ほどの金額。下手したら結婚式の方が安くできる?と最初はお金のこと心配して結婚式しないとか考えていましたが、結局ものすごくお金かけて写真撮ることにしました。笑

ダメですね。でも妥協できなかったので仕方ないです。

yuto
yuto
どうせ撮るなら最高の写真撮ろう!
そうだね!
一番いい衣装着て撮りたい!
sayaka
sayaka

撮影延期

2021年5月現在。

僕たちはまだ写真撮ってはいません。

 

理由は2つ。

妻が妊娠したから、というのと緊急事態宣言が出たからです。

 

本来の撮影日がちょうどつわりと重なるところだったので、延期としました。緊急事態宣言が出ていたおかげで1年間延期しても延長料金なしとのことで助かりました。

ただ、現在も緊急事態宣言が出ているので、写真撮れるのか不安ですが、、、

1年も延長すると子供も生まれているので一緒に撮影できるのでそれはそれでよかったです。

 

最後に

結婚式って一生に一度の大イベントです。(何回もする人もいますが)それをしないという決断は良いのか悪いのかわかりません。僕も友達の結婚式すら行ったことがないのでもしかしたら結婚式に行ったらしたくなるかもしれません。

でもそうなったらそのときすればいいんです。

 

写真も撮って、結婚式もする。
どっちもしたらいいんです。

 

どっちかしかしたらいけないとか、結婚してすぐしないといけないとかありません。

とにかく後悔のないようにいきましょう。

 

t

 

最新情報をチェックしよう!