同棲する際の間取り 注意点

こんにちは。yutoです。

今回は同棲を考えている皆さんに、実際に同棲をして結婚した僕がどのような間取りが良いのか、間取りによるメリットデメリットを交えて紹介していきます。

二人で住む部屋を決めるのはすごく楽しいですよね。

間取りはもちろん立地も大切かと思いますのでそこらへんも解説していきます。

 

 

間取り

1LDK

二人暮らしのカップルに圧倒的に人気かつおすすめなのがこの間取りです。僕も現在1LDKで暮らしています。

簡単にメリットとデメリットを紹介すると

メリット

・部屋数がないのでずっと一緒にいられる

・適度な広さなので掃除が楽

・ひとりで暮らすのにも快適

・2LDKより家賃が抑えられる

デメリット

・喧嘩したときなども逃げる部屋がない

・荷物が多いと収納に困る

こんな感じです。

僕は現在1LDKの家で妻と暮らしていますが不便とか思ったことはありません

一緒に住む前は自分の時間が欲しいかなって思ってましたが別に自分の時間はとれますね。

同じ部屋にいても自分の時間はとれます。僕らは同じ部屋にいても一切話さずお互いそれぞれスマホいじったりPC見たら好きなことしてます。

誰かが同じ空間にいたらできない作業があるとかでない限りは1LDKでも大丈夫です。

2LDK

続いてそれぞれの部屋がある、もしくは寝室ともう一部屋ある2LDKの紹介です。

こちらもメリットデメリットを書くと

メリット

・それぞれの部屋があると自分の時間をしっかりとれる

・物が多い場合は収納場所が多く助かる

・子どもができたときに子ども部屋にできる

デメリット

・それぞれの部屋に篭ってしまうと一緒にいる時間が減る

・広いので掃除が大変

・部屋ごとにエアコンがあると電気代がかかる

という感じですね。将来のことを考えていて家にお金をかけても良いというのであれば2LDKでも良いのではないでしょうか。

 

 

間取り以外の注意点

階数

マンションでエレベーターがあるのであればいいですが、そうでなければ階数は割と重要です。実際僕はエレベーターなしの4階に住んでいますが大変です笑。重い荷物を持って4階まで登るのはきついです。それに、もしこどもを産むとなるとその子やベビーカーを持ち運びする必要があります。そこまで考えるとできれば1階かなとも思いますね。1階は1階で津波やセキュリティ面での怖さはあるかもしれませんけどね。

キッチン

キッチンはやはり大切です。料理をする予定が全くないのであればいいですがやはりコンロの数やキッチンの広さは重要です。料理することは節約にも繋がりますしね。キッチンの広さや綺麗さは料理をする上での大きなモチベーションになります。

築年数

これも重要ですね。築年数が新しい=綺麗ではありますが、築年数が新しい=ちゃんとした作りとは限りませんが、、、僕の後輩でも2年ほど前にできた物件なのに、いざ住んでみると扉の建て付けが悪かったという被害を受けた人もいます。築年数がある程度古くてもリノベーションされている物件も多いので外観は古くても中身は綺麗という物件も多いので探してみるといいかと思います。

立地

これも重要ですね。やはり職場から近いこと。これが最優先です。通勤にかける時間は短ければ短いほど良いです。これは間違いありません。

スーパーやコンビニが多少遠くてもなんとかなりますが通勤は毎日発生する無駄な時間なのでこれをいかに削れるかというのは非常に重要です。

家賃との兼ね合いももちろんありますが、通勤時間を削る。これはぜひ念頭に置いて家選びをしてください。

 

 

2人で暮らす際に必要なもの

一人暮らしでは別にいらなかったけど同棲することによって必要になった、あって便利、もしくはあったらいいなと思うものを紹介します。

洗濯物干しスペース

洗濯物は基本的には外に干します。でも部屋に干すこともあります。浴室乾燥が付いていればそれでもありですが、お風呂に入るタイミングでは取り込まないといけないですし、やはり部屋干しすることもあるかと思います。

そんな時の為に洗濯物を部屋干しできるグッズとそれを置けるスペースを確保しておくことは重要かと思います。一人より二人の方が洗濯物は多くなります。また、子供ができるとさらに増えます。

https://www.cainz.com/shop/g/g4549509146308/

僕が使っているのはニトリ商品で不要な時は折りたためるので便利です。

乾燥機付き洗濯機

とはいえ、一番はこれです。もう洗濯物干すスペースどころか洗濯物を干す時間すらいりません。洗濯物干す時間は無駄なのでこれで大幅な時短になります。今から洗濯機の購入を考えているのであれば乾燥機付きを検討してはどうでしょうか。

収納

一人より二人の方が物が増えます。当たりまえですが、下着や服もそれぞれの収納スペースが必要です。さらに夏と冬の服をどうするかという問題もあります。

僕の場合はタンスを一つ買いました。ただタンスって結構存在感あるのでデザインがすごい重要ですね。部屋の雰囲気を左右してしまうので購入するのであれば慎重に選ぶ必要があります。

また、後々引っ越しするなら次の家の雰囲気に合うかどうかがわからないので最悪処分することになるかも知れないというところまで考えて置かなければなりません。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

二人での新生活はワクワクした気持ちがいっぱいなので、勢いで進んでしまうことが多いかと思います。

ただ、その家に何年住むのか、こどももそこに加わるのか等しっかりと将来まで見据えることが自分たちの生活の便利さに繋がります。

アクセル全開で進みがちですが、一旦ブレーキ踏んで色々考えることも必要です。

しっかり考えて快適な同棲を始めましょう!

 

最新情報をチェックしよう!