アプリで出会って付き合ったこと、周りに言う?

こんにちは。yutoです。

アプリで出会って付き合った皆さん。

 

 

「どこで会ったの?」

 

 

この質問怖いですか??

 

 

怖いと言う人は今回の記事を見てください。

きっと気持ちが変わります。

アプリで出会って1ヶ月で付き合って、付き合って1週間後には同棲して2ヶ月後ぐらいには結婚決めて、半年で入籍した僕が自信を持って言います。

 

「出会いはアプリです!!」

 

はっきりと言いましょう。

何で言いにくいのか

なんで言いにくいんでしょうか。アプリで出会ったって。

たぶん、

・ネットで見知らぬ人と出会うことに対していいイメージがないから
・アプリに自分から登録してまで出会いを求めてたんだって思われたくないから
ということだと思います。
つまり、これらのイメージを払拭できれば堂々と言っても良いということですね。

ネットで出会うことへの不信感

このイメージははっきり言って深いです。

ネットで出会うことへの不信感ってどうしても拭えないんですよね。

 

ネットで女だと思ってやり取りして実際会ったら男だったとか、あまりにも相手が見えない状態でのスタートなので、怖いです。

出会い系も同じです。登録して顔写真もプロフィールもないのにいいねがきたりします。ありえないですよね。いわゆるさくらが沢山います。相手はプロフィール写真はあるけれど片っ端からメッセージを送りまくっているだけです。

SNS系だと、援助交際とか最近だとパパ活といった形の危ないお金稼ぎに使われる印象が強いですね。

 

そういったことから、ネットでの出会いというのは2000年台のネットが普及してきた時代に悪いイメージが染み付いてしまいました

 

そして、目まぐるしく発展する情報化社会の中でようやく世間からネットでの出会いに信頼が集められてきてるのが現在だと思います。

今はネットで出会うことへの不信感がようやく無くなりつつあるんです。

 

その立役者となってくれたのが、

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

 

マッチングアプリです

 

新時代の功労者マッチングアプリ

マッチングアプリ。

 

このワード聞いたことないって人もういないですよね。

 

5,6年前だとなにそれ?大丈夫?って感じでした。

 

でも今はすごいことになってます。

市場規模もえげつない。

2020年の段階で620億円です。
5年後には1000億円を突破すると言われています。

国内No.1の利用者を誇るペアーズにいたっては累計で1000万人登録してます。

 

なぜこんなにすごいのかって、徹底したさくらの排除と、分かり安く手が出しやすい料金システム。従来の出会い系であればメッセージ送信1通1通に料金が発生していましたが、マッチングアプリではそんなことはありません。月額制です。月額制だとメッセージ送信に課金が不要なためさくらを使うメリットがないというのも、さくらがいない理由ですね。さらにメッセージのやりとりには本人確認が必須です。

それらはもちろんすごいのですが、僕が思う本当にすごいポイントはマッチングアプリというもののイメージをいい状態で拡散出来ていることにあると思います。

 

ちょっと質問ですが、

「出会い系」と「マッチングアプリ」だとどっちがいいイメージありますか?

 

たぶん「マッチングアプリ」なんじゃないでしょうか。

 

出会い系とマッチングアプリって、言ってしまえば異性と出会うことを目的としたwebサービスなので、どちらも本質的には同じです。

でも、出会い系とマッチングアプリではイメージが違う。

まさしくこれなんです。

 

上述したしっかりとした運営があるから信頼性があるアプリが沢山ある。さらにマッチングアプリ同士が色んな利用者を奪い合うためにより良いサービスになっていってる。

マッチングアプリ戦国時代なんて言われるぐらい進化してます。

そんな沢山の武将たちの中で生き残ってるのが今のアプリです。

知名度って安心に繋がる。それと同じです。ペアーズで付き合った。ペアーズで結婚した。って人が増えるとやっぱりペアーズって良いんだって思ってくる人が増えます。

 

出会いはアプリです。ってもう言って良いと思います。

 

え?なにそれ?大丈夫?の時代はとっくに終わってます。

 

そんなの気にしてるのはもはや自分だけです。友達に話したら、マッチングアプリ報告受けるの今月で3人目笑。とか言われますよ。

というか僕は言われました。笑

気をつけなければいけない人

とはいえ出会いはアプリです。って言うことをあんまりおすすめしない人たちもいます。

それがネットに対して理解が進んでいない人たちです。先ほども述べたように2000年代のインターネットが発達してきた時代にネットの悪いイメージがついてしまって、そのまま情報がアップデートされてない人もいます。
これは世代とかの問題ではないですが20代の人からしたら親世代は当てはまる人も多いかもしれません。

基本的に友達には言っていい

上記のような人には気をつけるとしても、基本的に友達には言っていいと思います。

アプリをやってまで恋人探してると思われるのが嫌っていう考え方は自分の思い込みというか自意識過剰なので。

 

意外とあなたがどんな行動してるかなんて誰も気にしていません。

 

もう一度言います。あなたが何をしようが誰もあまり気にしません。

 

 

結局みんな自分のことを考えているんですよ。誰かに変に思われないかなって考えるのは自分のことを考えていますよね。誰かのことを変だなって考える時間より長い時間考えているはずです。
そこに超巨大マーケットであるマッチングアプリをやって恋人ができたなんて情報が入ってきても、もはや何の面白みもありません。

 

むしろ友達の紹介でとか適当なことを言うの方が疲れると思います。

 

少しだけ勇気出せばいいだけなので言ってしまいましょう!!

最後に

そういう僕も最初はちょっとマッチングアプリで出会いましたって言うことはためらっていました。

今までに述べてきた理由からです。

 

でも、はぐらかすのも面倒くさいなって思って言いました。

 

実際言ってみると、(僕の場合は付き合ってすぐ同棲したので)もう同棲?早いな!そんなに気があう人アプリで見つかるんだ!って驚かれましたね。笑

 

どうやって出会ったかよりも付き合ってから同棲までの期間が短い方が驚きの対象ということです。マッチングアプリって結構みんなやってます。

 

意外とみんなやってるんだっていうことに僕が驚きましたね。

 

 

「どこで出会ったの?」と聞かれたら

 

 

「マッチングアプリで!」

 

堂々と答えていきましょう。

そうすることでマッチングアプリ良いと思って利用する人が増え、市場規模も大きくなり、ますます出会いのスタンダードになっていき世間でも一般的な出会い方になると思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!